[商品一覧へ戻る]

ぽちカード

ぽち袋とは、昔からある
お金を入れる小さな紙袋のこと。
「ほんの少し」という意味の
「ぽち」という言葉には
日本人の慎ましさや
奥ゆかしさを感じます。

そのぽち袋を様々な用途に
使って頂けるようカードを添えて
『ぽちカード』に仕立てました。

ぽち袋のデザインは
和の文様、家紋をモチーフに
ひとつひとつ消しゴム版画を手押ししています。

カードはメッセージが書きやすい
シンプルなシール付きです。

[ぽちカードのつかいかた]

プレゼントやお土産に添えるカードとして
小物のラッピングとして
お裾分けのお菓子入れとして…
いつも手帳にはさんで持ち歩き
いろいろな場面で
気軽に使ってみてはいかがでしょう。


ぽちカード 日の出


◆P-016「日の出」
ぽち袋、カード、メッセージ用シール
サイズ:ぽち袋 76mm×103mm
       カード 73mm×100mm
\250(税込)



富士山はその雄大な美しさから
古く万葉集や竹取物語に登場し
葛飾北斎や歌川広重が浮世絵に描きました。

富士山が日に赤く照らし出される姿は
夏は「赤富士」、冬は「紅富士」と呼ばれ
とても縁起がよいとされています。

その富士山の『日の出』をぽち袋に描きました。
カードは爽やかに晴れ渡った青空色です。